ドレス・法衣・着物・特殊衣装のクリーニングから管理まで株式会社ケイ・アンド・ケイドレス・法衣・着物・特殊衣装のクリーニングから管理まで株式会社ケイ・アンド・ケイ

特殊衣装のクリーニング【K&K/ケイアンドケイ】誇れる技術×設備×管理

誇れる技術×設備×管理

工房=職人集団としての誇りを持って

昭和40年(1965年)に「こばやし生洗工房」として誕生したK&K。以来、オーナー自らが職人であることから、社員一人ひとりが技術者としての誇りを持ち、誠心誠意、丁寧な仕事を心がけてまいりました。
クリーニングの核心である「お預かりした商品をきれいにする」というシンプルな目的を実現するために、常に技術の向上に取り組み、創業50年を超えた現在でも、工房=職人集団としての姿勢を守り続けています。

衣装本来の美しさを引き出す技術力

K&K は、クリーニング業者でありながら、リメイク(修繕)まで行う数少ない会社です。発端は、お預かりした商品に、しばしば亀裂やほころびを見つけたことでした。どんなに汚れが落ちても、破損している衣装は着られなくなってしまうのでは? そんな素朴な思いから、修繕技術に長けた職人を集め、リメイク事業はスタートしました。
当社では、ブライダルや卒業式、七五三など、人生の節目にお召しいただく衣装も多数お預かりします。大切な日を納得の装いで迎えていただくために、K&K は衣装本来の美しさを引き出す技術力でサポートします。今後は、革製品にも取り組み、ブライダル用の革靴なども手掛けていく予定ですので、ご期待ください。

技を継承し伝統の美しさを未来へ

熟練の職人たちは、素材に触れただけで化繊か絹かを判断できます。その確かな目と経験を活かしながら、時には拡大鏡を使ってしみの種類を見極め、最適な洗浄方法を選びます。 一方、ほつれの補修や金銀箔加工などの担当者も、何十年と着物や洋服の縫製に携わってきた専門家です。色補正では、昔ながらのハケ染めはもちろん、当社独自のエアーブラシを用いた新たな技術も積極的に取り入れながら、より良い仕上がりを追求しています。
また、それぞれの技術を次世代へ受け継いでいくために、職人の育成も進めています。技術の保存は、伝統美の保存にもつながります。和装のクリーニングを得意としてきた当社では、事業を通じて着物の美しさや着物をまとう喜びも、未来へ伝えてまいります。

特許を取得した国内唯一の殺菌乾燥機

「立体殺菌乾燥機」は、K&K が独自開発し特許を取得した国内唯一の乾燥機です。スチームを通すことで殺菌まで行え、またドレスを吊るしたまま乾燥することでシワを抑制し、仕上げのプレスの手間を軽減しています。仕上がりの美しさと作業時間の短縮を両立し、ドレスの種類によっては、最短1日で洗浄から発送まで可能になりました。
最新鋭の機器の投入は、サービスの質とスピードの向上に欠かせません。K&K は設備の充実を図ると同時に、職人の技の研鑽によって、設備と技術の相乗効果を目指しています。

現場の声を活かした機器で効率アップ

K&K では、創業当初より職人でもあるオーナーの意見を中心に、現場の職人たちの声を活かした作業機器の整備を進めてまいりました。例えば「仕上げ台」や「特殊しみ抜き台」は、和装用・ドレス用・紳士服用の3種をオリジナルで開発。商品の大きさや特徴に合わせた台を使用することで、各セクションとも作業効率がアップしました。
各セクションの担当者が、職人として新たな設備の開発や洗浄用ソープの研究にも携わることで、当社ならではの優れたサービスを生み出しています。

こだわりの保管設備で衣装を清潔に

保管業務にも力を入れるK&K では、お取引先企業様に安心して衣装をお預けいただけるように、保管設備にもこだわっています。
「空調管理保管室」では、卒業シーズンしか使われないアカデミックガウンなど、長期保管する衣装のコンディションを保つために、24時間体制で空調管理をしています。梅雨時のカビの発生を抑え、猛暑の際は室内が熱くなり過ぎないように調整しながら、商品を大切にお預かりします。
また着ぐるみやブーツといった臭いが気になる商品は、保管前に「保管用殺菌システム」を備えた小部屋で部屋ごと殺菌。保管中も清潔に保ちます。

K&Kのノウハウを結集した唯一無二のシステム

自社で衣装管理をされると、確認不足や伝達ミスからトラブルが起きてしまうことがあります。トラブルを減らしたい…という想いからK&K に一括して衣装管理をお任せいただいた企業様からは、手配ミス、メンテナンス中の損傷や紛失が驚くほどに減ったというお声をいただいております。
トラブルの減少こそ、アウトソーシングの大きな利点。それを支えているのが、K&K 独自の管理システムです。50年を超すクリーニング事業を通じて積み上げてきた経験や知識を、余すところなく注いで作り上げたシステムは、簡単に真似できるものではありません。全社員が商品の状態や所在を確認できるオンライン管理体制によって、毎月数万点という膨大な商品の手配を可能にしています。

専用の伝票タグを導入し商品情報をリアルタイムで把握

K&K の管理システムにおいて重要な役割を果たすのが、バーコード付き伝票タグです。お預かりした商品すべてに伝票タグを取り付け、集荷から発送までの各工程で随時バーコードを読み取ることで、商品がどの工程にあるのかをリアルタイムで確認することができます。
またご契約済みの企業様には、あらかじめ伝票タグをお渡しして、補修やしみ抜きといった特殊加工の指示も記載した上で、商品に取り付けてお送りいただくことで、より作業内容の伝達ミスを防ぐとともに納品までのスピードアップを図っています。

顧客ごとの専用システムで情報漏えいに配慮

クリーニングからリメイク、配送、保管まで、衣装に関わるさまざまな業務を手掛けるK&K では、お取引先企業様ごとに専用の管理システムを構築。企業様の業務体制を踏まえた上で、クリーニング業務のみの場合、セットアップも行う場合など、必要な工程を組み込んでシステムをカスタマイズしています。もちろんセキュリティにも配慮し、企業様ごとにシステムを独立させることで、他社様への情報漏えいを防いでいます。
自慢の管理システムを有しながら、それだけに頼ることなく徹底した検品体制をとっている点もK&K の特長です。お客様の大切な商品をお預かりしているという責任感と緊張感をすべての社員が持ち続けることも、衣装管理の重要なポイントです。